FC2ブログ
5級~3段くらいの方を対象にした将棋講座です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

4一金型四間飛車①

今回は大山康晴十五世名人が愛用した4一金型四間飛車を紹介する。5二金と上がらないことによって、さまざまな急戦に対応できるだけでなく、場合によっては今回のように袖飛車に構えることもできる。相手が知ってる通常の定石形を外せるというのも大きく、まさに四間飛車の裏芸とも言うべき戦法である。それでは、大山ワールドを堪能してください。


基本図
4一金型四間飛車の基本図。
ここから後手の候補手は、①△5四歩②4六歩③1二香④5二金など。
①~③の場合、保留していた4一金を①3二金(2筋、3筋を強化し急戦を受け止める)②3二飛車+4二金(棒銀に強い構え)③5二金(定跡形に合流)などと幅広く使える。



4一金型四間飛車 v.s. 棒銀
スポンサーサイト
2010-12-23 : 四間飛車 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

イマムースペシャル炸裂!!

本局は、栄三郎の館の管理人ことImamuさんが得意とするその名も「イマムースペシャル」が見事に決まった1局である。矢倉というのは定跡が複雑で狙いが分かりにくい。その点、このイマムースペシャルは狙い筋がはっきりしており、しかも不自然さがないため非常に受けづらい。本局をご覧になったら、あなたも矢倉ファンになること間違いない!(古)


▲24で2段の人 v.s. △yokotin+
2010-12-23 : 自戦記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

対後手早囲い

後手早囲いは、先手有利がプロの通説。
しかしアマチュアには関係ないとばかりに後手でも早囲いしてくる人は多い。
管理人はプロを信じ、勝って当たり前と意気込むが果たして・・。


▲yokotin+ v.s. △24で2段の人
2010-12-22 : 自戦記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

自戦記1号局!!

自戦記1号局です。相手(先手)は24で3段の人。
ゴキゲン中飛車風の出だしから、いきなり角交換+5三角(通常、この手は損とされています)!。対する後手(私)も負けじと(?)、筋違い角で対抗!まさか、あの出だしから190手に及ぶ大熱戦になるとは…。
ひさびさに自分らしさが出せた将棋だったのでアップしました。
とくに解説はありませんが、時間がありましたら見てやってくださいm(_ _)m


▲24で3段の人 v.s. △yokotin+
2010-12-20 : 自戦記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

玉頭位取り戦法

5筋位取り戦法に続いて、玉頭位取り戦法を紹介します。
まず、最初の図が玉頭位取り戦法の理想形です。このように、振り飛車側は漫然と組んでると作戦負けになりやすいです。玉頭位取り戦法に対しては、①銀冠+袖飛車②石田流③4四銀型などが有力な対策ですが、今回は石田流での戦い方を紹介します。1つめの棋譜は振り飛車の成功例。2つめの棋譜は居飛車側の工夫です。両者をよく比べて違いを感じ取って下さい。


玉頭位取り理想形
左図は玉頭位取り戦法の理想型。
先手陣が玉頭を圧迫していて迫力がある。




振り飛車の成功例





居飛車側の工夫
2010-12-18 : 四間飛車 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

5筋位取り戦法

四間飛車第一弾は5筋位取り戦法です。
古来からある戦法で、左美濃や居飛車穴熊が出る前は主流戦法として指されていました。
今はあまり見かけませんが、非常に優秀な戦法で対策を知っていないと、押しつぶされてしまいます。

2010-12-17 : 四間飛車 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

よこちん

Author:よこちん
■ハンドルネーム
24:yokotin+(最高四段)
ハンゲー:横☆珍(銀将~金将)
天下一:よこちん*(天鬼神、水属性)
将棋ウォーズ:yokotin4(最高五段)
■好きな戦型:矢倉、四間飛車
■棋風:受け

※棋譜掲載にはフラ盤Single β0.80を使用しています

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。