FC2ブログ
5級~3段くらいの方を対象にした将棋講座です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

急戦矢倉~米長流急戦矢倉~

急戦矢倉シリーズ第3弾は米長流急戦矢倉です。米長永世棋世が愛用した戦法で、その特徴はなんと言っても、桂馬を使って攻めていけるところです。とくに、矢倉早囲いに対しては、絶大な威力を発揮します。棒銀や右4間飛車戦法に比べると、ややマイナーな戦法ですが、狙いは分かりやすいので、みなさんもぜひ戦法のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

基本図
米長流急戦矢倉の基本図。
ここから△65歩▲同歩△同桂と桂馬と角のラインで攻める。



スポンサーサイト
2011-05-08 : 矢倉 : コメント : 1 : トラックバック : 1
Pagetop

急戦矢倉~右4間飛車~

アマチュアに大人気の右4間飛車戦法。飛車・角・銀・桂を全て攻撃に参加させるのが大きな特徴で、その破壊力は数ある戦法の中でもピカイチだろう。対右4間では、次々と飛んでくる鉄球を避け続けるかのような戦いを強いられる。受け間違えれば即the ENDだ。一方、右4間飛車側としては、攻め続ける姿勢が最も大切である。それでは、矢倉戦における右4間飛車の攻防を見て頂く。


基本図
矢倉崩しと呼ばれる布陣。
後手の右4間飛車に対して、漫然と矢倉を組んでいるとこうなる。
△85桂~△65歩で先手陣は潰れている。



基本図
後手の右4間飛車に対して、先手が細心の注意を払った駒組み。
守備に関して先手陣は、上部に手厚く、玉も角筋から避けている。また、77の地点を空にしておくことで、△85桂馬の筋を無効化している。
攻撃に関しても、飛車先を伸ばすことで、いつでも反撃できる体制を取っている。



先手が矢倉囲いに組み、右4間飛車の攻撃が炸裂した例



先手が駒組みを工夫して、右4間飛車の攻撃を受け切った例
2011-02-18 : 矢倉 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

急戦矢倉~原始棒銀~

加藤一二三九段が得意とする棒銀戦法。アマチュアにも根強い人気がある優秀な戦法だ。今回は、矢倉戦における後手の急戦としての棒銀戦法を紹介する。アマチュア初段くらいになると、このような単純な戦法は軽視されがちであるが、受け方を知らないとあっという間に敗勢に陥ってしまう。狙いは単純、しかし破壊力は抜群。その威力と、先手(棒銀を受ける側)の対策を見て頂く。

基本図
原始棒銀の基本図。
後手の狙いは、△95銀~△86歩。
先手はここから受けの方針を決めなければいけない。
先手の受け方としては①金2枚で対抗(矢倉)②角・金で対抗(中飛車)の2パターンが有力。今回は、②角・金で対抗を見て頂く。



棒銀成功例



先手の正しい受け方
2011-02-11 : 矢倉 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

脇システム

更新が遅れて申し訳ございません。今回は矢倉脇システムです。脇システムは先手番矢倉の裏芸とも言う戦法で、37銀戦法や森下システムに比べるとやや影が薄い戦法ですが、それは裏を返せば、相手の狙いを外し自分優位に将棋を展開できるということにもなります。しかし、逆に対策を知らないとコロッと負けてしまうことにもなりません。みなさんもぜひ実戦で脇システムを試し、その威力を感じてください。

基本図
脇システムの基本図。
以下、先手から角交換し棒銀にするのが主流。



47手目▲15銀




47手目▲15香
2011-01-07 : 矢倉 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

よこちん

Author:よこちん
■ハンドルネーム
24:yokotin+(最高四段)
ハンゲー:横☆珍(銀将~金将)
天下一:よこちん*(天鬼神、水属性)
将棋ウォーズ:yokotin4(最高五段)
■好きな戦型:矢倉、四間飛車
■棋風:受け

※棋譜掲載にはフラ盤Single β0.80を使用しています

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。